部屋着 セール品 Tシャツなど

部屋着はセール品のTシャツなどを購入します

私は外出先から帰ったら、よほどのことがない限り、外に出たくないので、
かえってすぐ、部屋着に着替えてしまいます。

 ユニクロのスウェットの上下がセットで売っている物が、着心地もん良く
動きやすくて良いのですが、宅急便や近所の人が回覧板を持ってきたり、知り合いが野菜やお土産を届けてくれたりと、夕方結構玄関に出なくちゃ
ならないことが有るんです。
 量販店では、夏の終わり頃に、秋物のセール、春先に、春物の在庫処分セールを
行っています。

 そんなときを見計らって部屋着を買いに出かけます。
2枚で1000円とか、1500円とかで、ティーシャツや
トレーナーを売っていて、ワゴンを掘り起こせば、パグインマムやエレッセ、
ミチコロンドン等ちょっとしゃれた物も見つけることができます。
 バンスポーツやニューバランスでも、ロゴの入り方が良かったり、
ボーダー風の物もあって、セール品も捨てた物じゃ無いですね。
  下に履くスウェットも、セール品の近辺に置いて有るものから選んできます。
 いかにもスウェット言うのは嫌なので、木地がしっかりしていて、ワンポイントやロゴの入った物を買ってきます。
 エレッセやバンスポーツの物は見た目も良いですし、何より履き心地が良くて
動きやすいのが良いですね。
 部屋着にお金は掛けたくないので、セール品に限りますね。
 後は、着飽きてしまった普段着や、箪笥の肥やしになってしまいそうな服を
部屋着として使っています。


ルームウェアはTシャツ短パン

夏のルームウェアはTシャツ短パンです。

 

一人暮らしで窓際が隣のマンションの壁ということもあり、あられもない格好をしていても誰からも見られないという気の緩みから、清潔ではありますがヨレヨレのTシャツで毎日過ごしています。

 

運動はからきし駄目なのですが、地元のバスケットボールチームを応援しています。その応援グッズのデザインが毎年変わるので、年々、最新のデザインではないTシャツやロンTがたまっていき、部屋着になると言うわけです。

 

秋、冬になってもTシャツがスウェットに変わるだけです。

 

友達もチームがらみの人が多く、同類ばかりで恥ずかしくもありません。
旅行もチームの遠征先に応援を兼ねて行くので、部屋着もチームTシャツの方が盛り上がります。

 

しかし、法事で久しぶりにいとこのお家に泊まらなければならなくなしました。
親にもチームの追っかけをしていることは内緒にしているので、まさかチームTシャツを持っていくわけにも行きません。

 

もういい年なので、いとこのパジャマを借りるのも気が進みません。

 

自分でも見栄っ張りだと思うのですが、法事のお泊り用におしゃれなルームウェア兼寝巻きを購入しようかと悩んでいます。

 

デパートでもこもこの可愛らしいルームウェアを見たら7900円もしました。
この出費は痛いです。法事までに悩んで悩みぬいて決めます。


着心地の良さはイコール。デザイン性の大事さはルームウェアパジャマ

服のバーゲン

年明けからバーゲンが始まり、何かいいものがあれば買おう、くらいな気持ちで百貨店へ出かけました。

 

紳士の下着売り場で、偶然にルームウェアを見つけました。
有名ブランドの上下セット、ちょっとおしゃれなデザインで、肌触り感抜群のものでした。
値札を見ようとしたところ、店員が寄って来て「男性用の部屋着となっております。着心地もとてもいいんですよ」、と、いかかですかと言わんばかりの笑みを浮かべていましたが、私はそそくさとその場から離れました。

 

(バーゲンだと言っても、ルームウェアに8000円も出せないわ・・・)

 

なかなかメンズの部屋着は探してもない中、デザインや素材的にも長く着られれば「買い」だったのか、、、と思いましたが、やっぱりそこまで出せない!という気持ちにいきつきました。

 

帰って主人に話すと、「部屋着に8000円か〜・・・いいよ、俺はユニクロで十分だよ」と笑います。

 

フリース素材で、安くて暖かい愛用のユニクロウェアを、パジャマ兼ルームウェアにしている彼ですが、男性だからなのか、彼の性格なのか、パジャマとルームウェアが一緒というのは、私はちょっと、ん〜・・・と思っているのです。

 

それこそ、パジャマは肌触りや着心地がよければ、デザイン性はそう気にしませんが、ルームウェアとなると、やはりシンプルながらもデザインがいいものがいいです。

 

「これ、婦人売り場にあった部屋着なら、8000円でも買ってたんじゃない?」と主人に言われ、反論しながら、内心は図星を言い当てられびっくりしたのでした。

 

「部屋着部屋着って、おしゃれなんだからルームウェアって言ってよ」と、変なこだわりを思わず口にしていたのでした。


パジャマは、だらけ過ぎないようにと気を付けています。

ジャージー

私はパジャマは、ジャージなどの動きやすい服装を選んでいる日がほとんどですね。
ただ気を付けている事というのは、ダラダラした感じになり過ぎない事です。

 

これはどういう事かというと、確かに家の中でまで外出する時や仕事時と同じような格好では苦しいですし、のんびりできませんよね。でもその逆になり過ぎたら、それはそれで人間性というか大げさに言えば人格面への影響もあると思うんですよ。

 

例えばジャージの下にTシャツを着るとします。この時に、別に家の中だから誰も見ないしこれでいいやと思って首回りがダルンダルンになっているようなのを、他のTシャツを買う余裕があるのに着ていたりしたら、これは徐々に性格に影響してくる事が多いと思います。

 

詳しい事はよく分かりませんが、脳というのは自分がどういう人間かというのを色んな情報から判断しているみたいなんですよ。なので普段の自分の格好や振る舞いなどが自分自身への影響となって返って来るというわけです。

 

なので私は普段からパジャマとはいえ、あまりに古くなったものはできるだけ着ないようにしています。やはりそれが原因で、性格が外での雰囲気もダラダラしてきたら嫌だなと思いますからね。

 

まああまり考えすぎるのも問題ですが、ふとした時にチェックする事で(安物ではありますが)一応は毎日それなりのパジャマを着ているかなとは思います。


ルームウェアを選ぶ

仕事帰り

仕事場から帰宅すると、
ラクなルームウェアに着替えてとりあえずくつろぎたいです。
職場がラフな格好OKな場合は、家に帰ってすぐ着替えなくても良いかもしれませんが、
スーツ着用の会社だと、帰るととりあえずルームウェアに着替えるという感じでしょう。

 

ルームウェアはどういったものを選びますか?

 

私はルームウェアが、いかにもパジャマな感じのものだと、
突然の宅配便の受け取りなどにちょっと躊躇してしまうので、
近所のコンビニに買い物が行けるくらいのルームウェアを選ぶようにしています。
そうしておけば、洗濯物を干したり、ゴミを出したりするときも、人目を気にせずできます。
夏はかわいいTシャツに半パンツでOKですが、
冬は寒いので、ルームウェアも暖かいものを選びたいです。
去年までは家でも冬はひざ掛けやショールをかけたりしていましたが、
今年は着る毛布を購入して使っています。
こたつやひざかけで下半身を温めても、
パソコンをするときはどうしても手元が寒いです。
かといって、暖房をガンガンかけると電気代が気になります。
そういうときに、体全体をすっぽり包み込み、手元が自由になる着る毛布は
とっても暖かくて便利です。
家にいる時間を快適に過ごすために、
ルームウェアもいろいろ試してみるのも楽しいです。


関連ページ

着古しをルームウェアにしないように
家でくつろぐためにルームウェアを着ていたのは、独身だった若い頃です。 とはいっても、お洒落なルームウェアからは程遠いものでした。

おすすめのブランドはここ!