すぐに出られるルームウェア

誰かが来てもすぐに出られるルームウェア

特別にお出掛けの予定がない日曜日なんかは、ルームウェアのままで一日過ごすこともあるのですが、そんなときも、急に誰かが訪ねて来ることが無きにしもあらず。
なので、私がルームウェアを選ぶときの条件は、急に誰かが来ても安心して人前に出られるもの...です。

 

ルームウェア=パジャマというのは、一昔の話。
今は、もう「これがルームウェアなの?」と思うぐらいデザイン性の高い、ステキなウェアがたくさんありますね。

 

一目でルームウェアとはわからないもの、でも、あくまでも部屋着なので、ゆったりしていてくつろげるものでないと意味がないということで、私のお気に入りはgelato piqueです。
あとは、モデルの高垣麗子さんがプロデュースしているoeuf douxもステキですよ。
どちらも、とってもファッション性が高くてシックなので、大人が着るのにふさわしいウェアなのです。

 

ただ、お値段が高いので、そうそうしょっちゅう購入するわけにも行かないのがたまに傷ですが...。

 

若い子達の間では、耳つきのアニマルパーカーが人気みたいですね。
うちの娘が気に入っているのはRyuRyuですが、こちらは、お値段がお手ごろなので、ちょっとカジュアルになるとはいえ、パーカーワンピとかレギンスとセットになったビッグトップスあたりは、大人が着てもおかしくないから、娘と一緒に利用しています。


快適な眠りを演出

睡眠

男女共に、最近では眠りに関する悩みを抱えている方が多いのではないでしょうか?
しかし、アメリカのホームページによると、女性よりも男性の方が、不眠症の影響を受けやすいと言われています。

 

アメリカ医学協会誌によると、健康的な若い男性が1週間睡眠不足に陥ると、テストステロンと呼ばれる物質が低下するそうです。
このテストステロンが低下すると、エネルギーの減少、性欲の減少、集中力の低下などが起こります。

 

また、骨密度や筋肉にとっても、この物質は非常に重要な存在であるそうです。
その為、テストステロンが低下するという事は、男性の健康面に大きな影響を与える原因となります。

 

テストステロンの低下を予防するには、きちんとした睡眠を確保する事が大切です。
では、理想的な睡眠時間とは一体何時間なのでしょうか?
8時間睡眠が良いという事を聞いた事がある方もいるはずです。

 

しかし最近では、7時間睡眠が推奨されています。
この7時間睡眠は、最も死亡率が低い睡眠時間と言われています。
その為、最近ではこの7時間睡眠が推奨されるようになったのです。

 

勿論、ただ7時間眠れば良いというものではありません。
質の高い眠りを演出する事が大切です。

 

そこで、寝具にもこだわりを持つようにしましょう。
特に、眠る時の服装にこだわりを持ってみて下さい。

 

眠る時の服装なんて、誰にも見られないからどうでもいいと思っていませんか?
手持ちのTシャツと短パン、もしくはジャージ、スウェットなどを選んでいる方が多いようです。
しかし、快適な眠りにはこれらの衣服はNGです。

 

何故なら、これらの衣服は起きている時の為に作られているからです。
その為、眠る時には眠る時の為に作られた衣服を選ぶようにしましょう。
それが、パジャマなのです。

 

また、中にはパジャマが着たいけれど、自分の好みのものが見つからないという男性もいるようです。
そんな男性には、メンズルームウェアのブランドでパジャマを選ぶ事をオススメします。
メンズルームウェアは、プライベートタイムもオシャレを楽しみたいという男性にピッタリです。

 

その為、メンズルームウェアのブランドをインターネットで検索し、ホームページを見てみると良いでしょう。
オシャレなアイテムが揃っているので、男性のオシャレ心をくすぐるはずです。

 

また、彼氏や夫がいる女性は、ペアデザインのパジャマを選んでみてはどうでしょうか?
ペアデザインならば、パジャマをあまり着ない男性でも一緒に着てくれるはずです。


外出着でもパジャマでもないルームウェア

私のルームウェアの必須条件は着心地が良くって、パジャマに見えないものです。

 

私は帰宅するとまずルームウェアに着替えます。
なぜかというと外出着などのおしゃれ着を汚したくないし、長持ちさせたいからです。
だから私の1日の中でRadyなどのルームウェアを着ている時間は結構長いです。

 

帰宅してすぐ、パジャマのようなルームウェアに着替えると困ることが多々あります。

 

例えば宅配便や急な来客時です。
いくら家にいるからといっても昼間や夕方からパジャマのようなルームウェアを着ているところは他人に見られたくありません。
また、ゴミ出しだって近所の方に出くわす可能性もあるので同様です。

 

だから外出着程ではないけど、ある程度きちんとして見えるルームウェアが必要になります。

 

しかし、ルームウェアはあくまでもルームウェアです。
炊事や掃除を気兼ねなく出来るものでないと、それはそれで困ります。

 

このような点を考えると、素材は洗いやすいコットン素材が良いです。
そして出来るだけシンプルなデザイン。

 

ルームウェアはジャブジャブ洗えないと困るのでこの2点は外せません。

 

また、帰宅するとブラジャーの締め付けから開放されたいので、
ブラトップのようにブラジャーを付けなくても大丈夫なルームウェアだとなおさら欲しいです。

関連ページ

楽なルームウェアとステテコの話
私は最近になってルームウェアを着るようになりました。 ずっと「部屋着だと急な来客(宅配便など)があった時に困るから…」
コスパも良くてデザインも着心地もいい!
私がルームウェアに求めるものは、まず最初に着心地です。次に、デザインや色。そして最後に、突然、宅急便の人が来ても恥ずかしくないもの。

おすすめのブランドはここ!